レンタル振袖

No.115 光輝

1

美しい日本の言葉 たおやか
しなかやかでいて、しとやかな様を「たおやか」といいます。
しとやかで上品な女性らしさをもっているのに、実は柔軟で、どんな状況にも折れない柳のような芯の強さを持っている。
まさに、日本女性の特性を表すことばといえるでしょう。


純白にピンクと黒の花をあしらった大胆だけれど、気品のある一着。芯の強さを持ちしとやかな振る舞いができる大和撫子にピッタリです。


販売価格¥298,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.114 昴揚

1 2

美しい日本の言葉 なごみ
「和み」と書いてなごみと読みます。和という文字からもわかるように、気持ちや心が落ち着いてやわらいでいくことです。「そばにいるだけで和む」。そんなふうに言われ、いつも一緒にいたいと思われる女性は、いつの日も憧れの的。


絞りや金糸をふんだんに用いた豪華な振袖。重厚な慶長文様に浮かぶ満開の桜の花が、圧倒的な古典美の世界へと誘います。


販売価格¥598,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.113 真紅

1

真朱 shinshu
奈良時代には「まそほ」と呼ばれた天然の朱色。
上質な色合いは、古くから高貴な色として親しまれました。


着るだけで晴れやかな気分になるビビットな赤色に、はんなり美しい花々を散らした乙女感いっぱいの一着。和を意識したコーデがステキ。


販売価格¥298,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.112 緑風

1

千歳緑 chitose-midori
常緑の松の緑をさし、吉祥の意味合いもあることから、晴着や花嫁衣裳などおめでたい衣装に用いられます。


おめでたい吉祥の色の地に日本の花々が咲き誇るように散りばめられています。チャーミングな桃色を合わせ、より女の子らしく装って。


販売価格¥398,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.111 涼彩

1

鴇羽色 tokiha-iro
佐渡島に生息する鴇の羽の色が由来になった色。
少し黄味を帯びた淡いピンクはいつの世も女性の憧れ。


やさしくキュートな地色に桜や手毬、美しい貝桶が描かれています。ひわ色の重ね衿と帯締めで、柔らかさの中にもキュッとしまった着こなしを。


販売価格¥398,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.110 和華

1

唐紅 kara-kurenai
紅色で染められた色の中で一番濃い色。その名の通り、四~五世紀に中国から日本に伝えられました。


少女から大人の女性へとうつりゆく様を表したようなグラデーションが美しい振袖です。所々にあしらわれた絞りが、アクセントになっています。


販売価格¥498,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.109 舞夢

1

鳶色 tobi-iro
鳶の羽毛のような赤味のある焦茶色。
茶色が流行した江戸時代に生まれ着物地などにもよく使われます。


シックな地色に大輪の花を描いた大人っぽい一着。山吹や芥子色と合わせ、古のお姫様を思わせる優雅な着こなしを楽しみましょう。


販売価格¥398,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.108 承華

1

臙脂色 enji-iro
濃い紅色を臙脂色と呼びますが、本来は紅花で染めた色だけを、こう呼んでいました。
現在も友禅や紅型に使われています。


臙脂に色とりどりの花をあしらったこの振袖は、やわらかな女性らしさを表現するのにピッタリ。金の帯と合わせてゴージャス感を演出して。


販売価格¥498,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.102 凛翔

1 2

流れるような熨斗文様に美しい花々が趣を添える黒地の振袖。トラディショナルな雰囲気と艶やかさが一体になった、ちょっと大人の一着です。


販売価格¥798,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。

No.101 新風

1

やわらかな筆致で描かれた伝統柄が着る人をたおやかに彩ります。紫や桜色など高貴な小物を添え一層上品な着こなしを。


販売価格¥798,000(税込)
レンタル費用はご相談に応じます。
その他小物はオプションです。